地域別 関東

栃木県の認可施設まとめ【2022年】

*当サイトは広告アフィリエイトを利用しています。

妊婦さん悩む
妊婦さん
栃木のNIPTの認可施設について知りたい

NIPTカウンセラー
なっち
こんな悩みや疑問に、年間100組以上のご夫婦にNIPTの説明をしているなっちがお答えします

栃木でNIPTを受けられる認可施設は全部で施設です。

ここでは

  • 料金
  • 対応診療時間
  • 陽性の場合の保証内証

などわかりやすく紹介します。

認可施設では一定の質が保証されているため安心感があります。

一方で、検査できる項目が13,18,21トリソミーに限られるという注意点もあります。

妊婦さん悩む
妊婦さん
認可施設、無認可施設それぞれのメリットデメリットを知った上で、どちらが自分たちにあっているか選ベるといいです

ポイント

料金は2022年8月時点での各病院のHPを参考にしています。

NIPTとは

NIPTカウンセラー
なっち
NIPTは新型出生前診断とも言われ、採血だけで赤ちゃんの染色体異常がないか調べる検査です

ポイント

  • 採血だけなので赤ちゃんへのリスクは0%
  • 妊娠10週からできる
  • 精度が高い

NIPTは99.99%の陰性的中率(陰性の正解率)と検査精度が高いです。

また妊婦さんの採血だけで検査できるため、羊水検査のような流産のリスクがないため、受検者数が年々増加しています。

NIPT認可施設と無認可施設の違い

NIPTが検査できる施設は大きく認可施設と無認可施設の2つに分かれます。

認可施設は日本産婦人科学会が認定した病院、無認可施設とは学会から認定されていない病院です。

無認可施設で受けても違法ではなく、むしろ認可施設よりも施設数や検査している妊婦さんの数は多いです

しかし認可施設では学会が規定したルールに適した病院だけがなれるため、一定の質が保証されています。

認可施設の条件

  • 臨床遺伝専門医・認定遺伝カウンセラーがいる
  • 専門外来で30分以上の遺伝カウンセリングができる
  • 検査後の妊娠経過のフォローアップができる
  • 確定検査(絨毛検査、羊水検査)ができる
  • 小児科の臨床遺伝専門医と連携がとれる

上記の条件を満たした病院が申請すると学会からNIPT認定施設として認められます。

NIPTカウンセラー
なっち
厳しい基準があるからこそ、認定施設でNIPTを受けるのが安心です

栃木県のNIPT認可施設

京都府では2022年現在施設がNIPT認定施設として登録されています。

大学病院

ホームページ
住所
アクセス
紹介状必要
診療時間
検査費用
検査項目基本検査(13、18、21トリソミー)
検査週数10週〜
検査結果来院必須
遺伝カウンセリング認定遺伝カウンセラーによる相談あり
羊水検査保証
の特徴まとめ

のNIPT認可施設

京都のNIPT認定施設は約21万円以上かかります。

認定施設では

・夫婦揃って遺伝カウンセリングを受けることが必須

・検査前と検査後で2~3回は通院が必要

なため、無認可施設でNIPTを受ける人も多いです。

一定の質の保証を期待する人は認可施設がおすすめです。

\ミネルバなら地元の医療機関で採血してNIPTができます/

参考
ミネルバの口コミ評判まとめ
【2024年】ミネルバクリニックNIPTの評判・口コミまとめ

検査内容13、18、21トリソミー全染色体検査微小欠失デノボ(突然変異)100種の遺伝子(単一遺伝子疾患)検査費用179,500円~(13,18,21トリソミー+性染色体検査)来談回数0回~検査週数9 ...

続きを見る

メタディスクリプション

NIPTカウンセラーが県の認可施設をまとめました。これを見ればNIPTにかかる料金や保証が理解でき、病院が選びやすくなります。

NIPTカウンセラー

なっち

NIPTカウンセラー
■ 助産師6年、NIPTカウンセラー5年
■ 年間100組以上のカップルにNIPTのカウンセリングを実施。NIPTカウンセリングの経験を活かしてNIPTに関する情報発信中

-地域別, 関東