地域別 関東

【茨城県民必見!】NIPTクリニック・病院おすすめ比較11選【2024年】

*当サイトは広告アフィリエイトを利用しています。

妊婦さん悩む
妊婦さん
茨城県でNIPTを受けたいけど、自分に合った病院はどこがいいの?病院による料金や検査内容など違いを調べるのが大変!
茨城県でNIPTを受けられる病院は認可施設8カ所、無認可施設3カ所です。料金、検査内容、フォロー体制など施設の情報を徹底調査しました。何に重点をおくかで自分に適した検査施設がみつかりますよ
NIPTカウンセラー
なっち

妊娠は嬉しい反面、赤ちゃんに病気がないか不安があります。

妊娠中の不安な気持ちを減らすために、赤ちゃんに生まれつきの病気がないか調べられる検査がNIPT(新型出生前診断)です。

しかし、NIPTは自由診療なため病院によって受けられる検査項目や料金、保証内容やフォロー体制など多くに違いがあります。

この記事では茨城県でNIPTが受けられる病院の情報や自分たちに合った施設の選択方法を、500組以上のカップルにNIPTカウンセリングをしたNIPTカウンセラーのなっちが紹介します。

NIPTカウンセラー
なっち
この記事を読めば病院ごとの料金や検査項目の違いなどがわかり、病院選びの負担が減りますよ
検査項目基本検査
の料金
検査週数遺伝
カウンセリング
検査結果羊水検査の保証公式HP
ミネルバ
(オンライン・つくば市)
基本検査、性別、全染色体、微小欠失、遺伝子176,000円妊娠6週-女性遺伝専門医
24時間相談可能
上限15万円予約する
ヒロクリニック
(土浦市、水戸市)
基本検査、性別、全染色体、微小欠失、遺伝子164,780円胎児心拍
確認後
NIPT検査後の遺伝カウンセリング
*4,400円/20分
最短3日上限20万円予約する
筑波大学附属病院
(つくば市)
基本検査不明不明CGC/遺伝専門医不明予約する
茨城県立中央病院
笠間市)
基本検査不明不明CGC/遺伝専門医不明予約する
土浦協同病院
(土浦市)
基本検査153,000妊娠11週
妊娠14週6日
CGC/遺伝専門医不明保証なし 
(別途20万自己負担)
予約する
水戸済生会総合病院
(水戸市)
基本検査不明妊娠11週
妊娠14週6日
CGC/遺伝専門医不明不明予約する
遠藤産婦人科医院
(筑西市)
基本検査不明妊娠11週
妊娠14週6日
CGC/遺伝専門医不明不明予約する
つくばセントラル病院
(牛久市)
基本検査152,880妊娠10週
妊娠14週
CGC/遺伝専門医不明不明予約する
秋葉産婦人科病院
(古河市)
基本検査107,300不明CGC/遺伝専門医不明全額保証予約する
JAとりで
総合医療センター
(取手市)
基本検査不明不明CGC/遺伝専門医2週間不明予約する
茨城県のNIPT病院・クリニック特徴まとめ

*CGC(認定遺伝カウンセラー):学会認定の遺伝カウンセリングの専門

この記事を書いた人

NIPTカウンセラーなっち
なっち@NIPTカウンセラー
  • 学会認定NIPTカウンセラー
  • 500組以上のカップルにNIPTカウンセリングを実施
  • 2児の母

NIPTとは

NIPTカウンセラー
なっち
NIPTは新型出生前診断とも言われ、採血だけで赤ちゃんの染色体異常がないか調べる検査です

ポイント

  • 採血だけなので赤ちゃんへのリスクはなし
  • 妊娠10週からできる
  • 精度が高い

NIPTは99.99%の陰性的中率(陰性の正解率)と検査精度が高いです。

また妊婦さんの採血だけで検査できるので羊水検査と違い流産のリスクがないため、受検者数が年々増加しています。

NIPTのクリニック・病院を選ぶ基準

NIPTのクリニック・病院を選ぶ基準は以下5点です。

NIPTクリニックを選ぶ基準

  1. 認可施設か無認可施設か
  2. 検査内容の違い
  3. 料金の違い
  4. 遺伝カウンセリングの有無
  5. 羊水検査料金保証の違い

NIPTのクリニック・病院を選ぶ際は、この5点を比較しましょう。

NIPTカウンセラー
なっち
順番に詳細を解説していきます。

認可施設or無認可施設

NIPTが検査できる施設は大きく認可施設と無認可施設の2つに分かれます。

認可施設は日本産婦人科学会が認定した病院、無認可施設とは学会から認定されていない病院です。

関連記事
認可施設と無認可施設の違い
【徹底解説】NIPT(新型出生前診断)認可施設と無認可施設の違い

NIPT(新型出生前診断)を受ける施設は、認可施設と無認可施設の2種類あり、検査できる内容が多く金額も安い無認可施設を希望する人も多いですが、「無認可」で受けて大丈夫なのか不安な人もいます。 500組 ...

続きを見る

無認可施設で受けても違法ではなく、むしろ認可施設よりも施設数や検査している妊婦さんの数は多いです

NIPTカウンセラー
なっち
病院自体も無認可施設の方が多いね

しかし認可施設と異なり病院のレベルに基準がないため、対応に差があります。

そのため、無認可施設での検査を考えている人は以下の4点を基準に病院を選ぶと良いです。

ポイント

  • 検査内容
  • 料金
  • 遺伝カウンセリング
  • 羊水検査料金の保証

無認可施設でも認可施設でも検査の精度は大きく変わりません。ただし、妊婦健診で胎児の異常を指摘された人は認可施設で相談することを強くお勧めします。

赤ちゃんの病気の原因は染色体異常だけではありませんが、NIPTは基本的に染色体異常しかわかりません。認可施設なら超音波検査や羊水検査など選択肢が広がり、NIPTではわからない原因も調べられる可能性があります。

そのため、今の時点で赤ちゃんに病気の可能性がある方は無認可施設でのNIPTは避けましょう。

検査内容の違い

認可施設でできるNIPTの検査は13、18、21トリソミーの3種類です。

トリソミーとは

トリソミーとは染色体が3本あるということです。通常染色体は2本ずつ23組ありますが、1本多い人ことにより様々な合併症が起きます。21番目の染色体が3本ある人は21トリソミーといい、ダウン症候群と同じ意味です。

しかし無認可施設では検査項目に制限がないため、性別を知れたり、全部の染色体を見れたりクリニック独自の検査内容になっています。

自分が何を知りたいのか考えた上で選択したいですね。

料金の違い

NIPTは自由診療なため、施設によって検査料金が異なります。

無認可施設の基本検査(13、18、21トリソミー)の料金は平均は約9万円で、認可施設より低価格の傾向です。

検査申込〜結果返却まで同じ施設で行える病院(単独施設)の方が料金が安い傾向にあります。

無認可施設では基本検査以外にも、オプションとして性別判定や全染色体検査、微小欠失検査、なども受けることもでき、検査項目が増えるほど料金は高くなります。

NIPTカウンセラー
なっち
受けたい検査内容と費用を比べるのもクリニックの選択の目安になりますね

(*)参考:出生前検査に関する実態調査研究事業報告書

遺伝カウンセリングの有無

認可施設では認定遺伝カウンセラーや遺伝専門医といった遺伝の専門家から説明を受けた上でNIPTを行うか決めます。

無認可施設の中には遺伝カウンセリングを行なっていないクリニックもあります。

NIPTのカウンセリングを実際に担当していると、夫婦間でNIPTに対する思いの違いや検査に対してよく理解できずに受けようとしている方を見かけます。

NIPTは命の選択につながる大事な検査であるため、ぜひ遺伝カウンセリングを受けて検査の内容や意義を理解した上でNIPTを受けるかどうか決めてもらいたいです。

羊水検査料金保証の違い

NIPTが陽性だった場合、羊水検査を受ける必要があります。

認可施設では検査を受けた病院で羊水検査を受けることができますが、ほとんどの無認可施設の場合は自分で羊水検査ができる病院を自分で探す必要があります。

基本的に今妊婦健診で通っている病院で相談すれば羊水検査を受けられる病院を紹介してもらえるので問題ないです。

羊水検査は10~20万円かかります。

そのため、万が一を考え、最初から羊水検査の料金が保証されているクリニックを選ぶと安心ですね。

羊水検査料金の保証がある場合、下記の3パターンが多いです。

  • 無条件で全額保証
  • 無条件で15万円まで保証
  • オプション料金を事前に払っておけば15万円まで保証
NIPTカウンセラー
なっち
施設によって保証内容が変わるので検査を受ける前に確認しましょう。

茨城県でNIPT検査ができる認可施設

茨城県では認可されたクリニック・病院は8施設あります。

認可施設で共通の項目は下記です。

認可施設の共通項目

  • 出生前診断の専門家(産婦人科、遺伝専門医、遺伝カウンセラー)がいる
  • 検査項目は13、18、21トリソミーの3種類のみ(性別や他の染色体、微小欠失、遺伝子検査はできない)
  • 遺伝カウンセリング必須(基本的に夫同伴)
  • 来院回数は2-3回必要(基本的に夫同伴)

NIPTは自費診療なため、料金は施設によって変わります。

茨城県の認可施設の中でもっとも低価格は病院は107,300円の秋葉産婦人科病院もっとも高価格な病院は153,000円の土浦協同病院で約50,000円の差がありました。

NIPTカウンセラー
なっち
料金を重視する人はラジュボークリニックが88,000円とおすすめです

筑波大学附属病院(つくば市)

茨城県立中央病院(笠間市)

土浦協同病院(土浦市)

水戸済生会総合病院(水戸市)

医療法人修英会 遠藤産婦人科医院(筑西市)

社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院(牛久市)

医療法人慈愛会 秋葉産婦人科病院(古河市)

JAとりで総合医療センター(取手市)

茨城県でNIPT検査ができるおすすめ無認可クリニック・病院

茨城県でNIPT検査ができる無認可施設は全部で6カ所です。

比較ポイント

  • 検査内容
  • 料金
  • 遺伝カウンセリングの有無
  • 羊水検査料金の保証内容

ご夫婦で優先順位を考えてNIPTの検査施設を選べると、より満足度が上がります。

ミネルバ:検査項目日本一&女性遺伝専門医による無料相談

住所東京都港区北青山2-7-25 
神宮外苑ビル1号館2階
採血実施クリニックつくば市
日本全国でオンライン診療可能
検査費用基本検査:176,000円
検査内容基本検査、性別、全染色体、微小欠失、遺伝子
遺伝カウンセリング女性の遺伝専門医
羊水保証上限15万円まで保証
24時間遺伝専門医に相談可能
公式HP予約する
ミネルバクリニックのまとめ

ミネルバクリニックは遺伝専門医の女性院長 沖田先生が開業しているクリニックです。

検査項目が日本一多く、より多くの検査をしたい人や遺伝の専門家による遺伝カウンセリングを受けたい人におすすめ。

ミネルバクリニックが他のクリニックと違う点は東京以外で受ける場合は、提携施設ではなく採血実施クリニックであることです。

採血は自宅近くのクリニックで受けられ、専門的な相談を院長先生にオンラインできることが強みですね。

ただし、料金は他の施設よりやや高めなため、コスパ重視の人には向いていません

【参考】ミネルバクリニックNIPTの評判・口コミまとめ

遺伝子まで検査可能

ミネルバに申し込む

女性遺伝専門医に直接相談する

ヒロクリニック(大宮駅前院):幅広い選択肢

所在地
土浦市、水戸市
診療時間土浦市:月・火・水・木・金、土(午前)
水戸市:月・火・水・木・金
検査費用164,780円-
検査週数不明
検査内容基本検査、性別、全染色体、微小欠失、遺伝子検査
検査結果最短3日
遺伝カウンセリングNIPT検査後の遺伝カウンセリング
4,400円/20分
羊水保証上限20万円
公式HP予約する
ヒロクリニックまとめ

ダウン症候群のみの検査から遺伝子検査まで幅広いメニューが選べるのが特徴。

カウンセリング料金が4,400円/20分、羊水検査が事前に3,300円払えば上限20万円まで保証する必要がある点は注意が必要です。

【参考】ヒロクリニックNIPTの評判・口コミまとめ

検査の選択肢が豊富

ヒロクリニックに申し込む

ダウン症候群の単独検査ができる

茨城NIPTランキングまとめ

重視ポイント

  • 検査内容重視>ミネルバ
  • コスト重視>秋葉産婦人科病院
  • 通いやすさ重視>ミネルバ

無認可施設では検査内容や料金、羊水検査の保証内容など選択するポイントがたくさんあります。

自分達が何を重視するかを考えてみてください。

NIPTカウンセラー
なっち
NIPTは命に関わる大事な検査なので、ご夫婦で納得できる選択ができるよう遺伝カウンセリングを受けた上で検査するかも含めて選ぶことをお勧めします。

\最寄クリニックで検査可能&日本一の選択数/

ミネルバに申し込む

NIPTカウンセラー

なっち

NIPTカウンセラー
■ 助産師6年、NIPTカウンセラー5年
■ 年間100組以上のカップルにNIPTのカウンセリングを実施。NIPTカウンセリングの経験を活かしてNIPTに関する情報発信中

-地域別, 関東