地域別 茨城 関東

【茨城県民必見】NIPT病院の比較ランキング【2024年】

*当サイトは広告アフィリエイトを利用しています。

妊婦さん悩む
妊婦さん
NIPTを考えているけど、病院によって何が違うの?
NIPTは自由診療なので、料金や検査内容、フォロー体制など病院によって違います。何を重視するかを考えると、病院選びがスムーズですよ
NIPTカウンセラー
なっち

妊娠は嬉しい反面、赤ちゃんに病気がないか不安になります。
妊娠中の不安な気持ちを減らすために、赤ちゃんに生まれつきの病気がないか調べる検査がNIPT(新型出生前診断)です。

NIPTについてくわしく知りたい人はこちらの記事が参考になります。

茨城県でNIPTを受けられる病院は認可施設4カ所、無認可施設1カ所あります。病院が複数あるので、NIPTをどこで受けるか悩んでいませんか?

学会認定NIPTカウンセラーのなっちが、茨城県でNIPTを受けられる病院の情報を徹底調査しました。

NIPTカウンセラー
なっち
この記事を読むと、比較検討がしやすいので病院選びの負担が減ります
おすすめ度病院名基本*の
検査料金
性染色体検査
(性別判定)
検査週数最低来院回数遺伝
カウンセリング
夫の病院受診結果返却羊水検査
の保証
公式HP
1位
(4.5 / 5.0)
ミネルバクリニック176,000円176,000円妊娠6週-1回女性遺伝専門医
24時間いつでも相談可能
不要平均10-14日15万円詳細をみる
2位
(3.5 / 5.0)
秋葉産婦人科病院107,300円検査不可不明不明産婦人科医
もしくはCGC
必須不明全額保証詳細をみる
3位
(3.0 / 5.0)
つくばセントラル病院約152,880円検査不可妊娠10週-不明産婦人科医
もしくはCGC
推奨不明あり詳細をみる
茨城県の比較ランキング 

*CGC(認定遺伝カウンセラー):学会認定の遺伝カウンセリングの専門家

この記事を書いた人

NIPTカウンセラーなっち
なっち@NIPTカウンセラー
  • 学会認定NIPTカウンセラー
  • 助産師・看護師
  • 500組以上のカップルにNIPTカウンセリングを実施
  • 2児の母

NIPT病院の選び方【比較基準】

NIPT病院の選び方
NIPT病院の選び方

納得できるNIPT病院を選ぶには、「自分たちは何を重視するか」をパートナーといっしょに考えることが大切です。まずは認可施設か無認可施設のどちらにするか決めると選択がしやすくなります。

認可施設と無認可施設の比較

無認可施設認可施設
検査内容性別、全ての染色体、微小欠失
*施設により遺伝子検査が可能
基本検査(13,18,21トリソミー)のみ
料金80,000円~約150,000円
(別途カウンセリング料金、初診料が必要)
遺伝カウンセリング産婦人科の遺伝専門医、遺伝カウンセラー、小児科医、医師
*施設よる差が大きい
産婦人科の遺伝専門医、遺伝カウンセラー
*施設による差は少ない
紹介状不要必要
夫の同伴不要必要
来院回数1回
*採血の1回のみ
2-3回
*事前カウンセリング、採血、結果説明
無認可施設と認可施設の比較

NIPT病院は大きく認可施設と無認可施設があります。

下記の全てに当てはまる人は認可施設がおすすめです。

認可施設をおすすめする人

  • 基本検査(13,18,21トリソミー)検査のみ希望
  • 値段は気にしない
  • 専門家による遺伝カウンセリングを受けたい
  • 夫も一緒に来院できる
  • 検査結果は2週間待てる
  • 来院回数が2回以上でも大丈夫

学会が定めた規定を満たしたクリニックや病院を認可施設、学会に縛られず自由に運営している施設を無認可施設といいます。学会から認定されていないだけで、無認可施設でNIPT検査を受けることは違法ではないため安心してください。

13,18,21トリソミー以外の染色体が気になる人や性別が知りたい人、夫と時間調整するのが難しい人は無認可施設の検査がおすすめです。

認可施設と無認可施設の違いを詳しく知りたい人はこちらの記事へ

NIPTカウンセラー
なっち
施設基準がないため無認可施設はクリニックによる差が大きいので、検査前にそれぞれのクリニックの特徴を知ることが大切です

茨城県の無認可施設をすぐ知りたい人はジャンプ

無認可施設の比較基準

無認可施設で受けても違法ではなく、無認可施設で検査している妊婦さんの数は増えています。

NIPTカウンセラー
なっち
病院自体も無認可施設の方が多いね

しかし無認可施設は病院のレベル基準がないため、病院による差が大きいです。

クリニックによる差

  • 遺伝子検査もできるかどうか
  • 料金
  • 羊水検査の保証内容
  • 遺伝カウンセリングの相談者
  • 妊娠6週でも検査できるかどうか

無認可施設はクリニックによる違いが大きいですが、共通点もあります。

共通項目

  • 性別、全ての染色体の検査もできる
  • 夫の来院は必須ではない
  • 来院回数は採血の1回のみ
  • 検査結果はメールや郵送
  • 結果開示が早い(最短2日)

本記事では、無認可施設の料金、検査内容、遺伝カウンセリング、羊水検査の保証内容について比較・ランキングしています。

無認可施設の問題点は、遺伝カウンセリングを行なっていない施設があることです。そのため、遺伝カウンセリングが行なっているクリニックか、担当者は遺伝に関する専門知識を持っているか(遺伝専門医や遺伝カウンセラー)を確認した上でNIPT実施施設を選んでください。

他の人が病院選びで何を大事にしているか知りたい人はこちらの記事へ

茨城県でNIPT検査ができる認可施設

茨城県では学会から認可された病院は8施設あります。

認可施設で共通の項目は下記です。

認可施設の共通項目

  • 出生前診断の専門家(産婦人科、遺伝専門医、遺伝カウンセラー)がいる
  • 検査項目は13、18、21トリソミーの3種類のみ(性別や他の染色体、微小欠失、遺伝子検査はできない)
  • 遺伝カウンセリング必須(基本的に夫同伴)
  • 来院回数は2-3回必要(基本的に夫同伴)

NIPTは自由診療なため、料金は施設によって変わります。

茨城県の認可施設の中でもっとも低価格は病院は秋葉産婦人科病院の107,300円です。

NIPTカウンセラー
なっち
13,18,21トリソミーの3つの検査だけ希望する場合におすすめです

水戸済生会総合病院(水戸市)

筑波大学附属病院(つくば市)

土浦協同病院(土浦市)

秋葉産婦人科病院(古河市)

遠藤産婦人科医院(筑西市)

JAとりで総合医療センター(取手市)

社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院(牛久市)

茨城県立中央病院(笠間市)

茨城県でNIPT検査ができるおすすめ無認可施設

NIPT病院の選び方
NIPT病院の選び方

茨城県でNIPT検査ができるおすすめの無認可施設は全部で1カ所です。

比較ポイント

  • 検査内容
  • 料金
  • 遺伝カウンセリングの有無
  • 羊水検査料金の保証内容

ご夫婦で優先順位を考えてNIPTの検査施設を選べると、より満足度が上がります。

ミネルバ(つくば市):検査項目日本一&女性遺伝専門医による無料相談

住所東京都港区北青山2-7-25 
神宮外苑ビル1号館2階
採血実施クリニックつくば市
日本全国でオンライン診療可能
検査週数妊娠6週-
来院回数1回
(採血は地元クリニックで可能)
検査費用基本検査:176,000円
検査内容基本検査、性別、全染色体、微小欠失、遺伝子
遺伝カウンセリング女性の遺伝専門医
陽性の場合、24時間いつでも相談可能
結果返却平均7日
羊水保証上限15万円まで保証
公式HP詳細をみる
ミネルバクリニックのまとめ

ミネルバクリニックは遺伝専門医の女性院長 沖田先生が開業しているクリニックです。検査項目が日本一多いため、先天性疾患のリスクが少ないことに安心感をもつ人におすすめします。

ミネルバクリニックが他のクリニックと違う点は東京以外で受ける場合は、提携施設ではなく採血実施クリニックであることです。採血は自宅近くのクリニックで受けられ、専門的な相談を院長先生にオンラインできることが強みですね。

(採血実施クリニックにない市でも、相談すれば近場で検査ができる可能性もあります)

NIPTで一番相談したいときは検査が陽性だった後です。ミネルバクリニックでは、一番不安が強いときに24時間いつでも沖田先生に相談できるのが心強いです。

ただし、料金は他の施設よりやや高めなため、コスパ重視の人には向いていません

【参考】ミネルバクリニックNIPTの評判・口コミまとめ

遺伝子まで検査可能

ミネルバに申し込む

女性遺伝専門医に直接相談する

茨城県の価値観別おすすめNIPT病院

NIPT病院の選び方
NIPT病院の選び方

【料金重視】おすすめは秋葉産婦人科病院

茨城県で一番料金が安い病院は医療法人慈愛会秋葉産婦人科病院で107,300円です。

13,18,21トリソミーの基本検査のみ受けたい場合におすすめです。

【検査内容重視】おすすめはミネルバクリニック

認可施設では13,18,21トリソミーの3つの染色体異常のみ調べますが、無認可施設は24種類のすべての染色体が検査可能です。

とくにミネルバクリニックでは遺伝子の検査まで調べられるので、より多くの先天性疾患のリスクを下げたい人はミネルバクリニックをおすすめします。

【遺伝カウンセリング重視】おすすめはミネルバクリニック

遺伝カウンセリングが一番必要とされるときは、NIPTの結果が陽性と言われて不安が強いときです。ミネルバクリニックで陽性と言われた人は、遺伝専門医の沖田先生と24時間いつでも相談できるフォロー体制になっています。

実際に夜中に不安になって電話相談した人もいます。アフターフォローはミネルバクリニックが一番手厚いです。

まとめ:茨城県で選ぶべきおすすめNIPT病院

NIPT病院の選び方
NIPT病院の選び方

重視ポイント

認可施設は学会基準があるため一定の質が保証され安心感があります。

しかし、認可施設は13,18,21トリソミーの3疾患しか調べられなかったり、診察日は少ないのに夫同伴で来院が2回以上あったりと負担が大きいデメリットがあります。

無認可施設では、調べられる病気の種類が多く、来院も1回だけでよいなどメリットがたくさんありますが、学会の縛りがないためとくにカウンセリング体制の質の差が施設により大きいです。

今回紹介した無認可施設はすべて遺伝の専門家から検査前の遺伝カウンセリングが無料で受けられます

自分達が何を重視するか価値観を考えると、自然に受けたい病院が決まりますが、少なくとも遺伝の専門家に相談ができる病院を選びましょう。

NIPTカウンセラー
なっち
NIPTは命に関わる大事な検査です。ご夫婦で納得した選択ができるように、検査前の相談が大切です

迷っている人は、院長が女性遺伝専門医で陽性後のフォローが強いミネルバクリニックがおすすめです。

NIPTカウンセラー

なっち

NIPTカウンセラー
■ 助産師6年、NIPTカウンセラー5年
■ 年間100組以上のカップルにNIPTのカウンセリングを実施。NIPTカウンセリングの経験を活かしてNIPTに関する情報発信中

-地域別, 茨城, 関東