人気のNIPTクリニック

NIPTナビの評判・口コミまとめ【2024年】

*当サイトは広告アフィリエイトを利用しています。

NIPTナビの評判まとめ
NIPTナビの評判まとめ

NIPTナビの特徴を知りたい

なっち
なっち

NIPTナビは自分に合った病院を紹介してくれるので探す手間がないのが嬉しいです

NIPTをどこで受けようか悩んでいる人に向けて、NIPTナビの特徴をまとめました。

結論、NIPTナビは自分で近くの病院を探すのが大変な人に向いているNIPTクリニックです。

検査費用198,000円-
来院回数1回
検査週数10週-
遺伝カウンセリング費用検査前後で無料
羊水検査の保証NIPT検査の費用を上限に補助あり
検査結果の到着12日(郵送)
NIPTナビの特徴まとめ

\24時間メールで相談可能/

\24時間メールで相談可能/

NIPTナビに相談する

NIPTナビの口コミ

NIPTナビの評判・口コミ
NIPTナビの評判・口コミ

NIPTナビは2023年6月に開業したばかりなため、口コミは見つかりませんでした。

全国30以上の提携病院があるようです。

「遅めの来院希望」「自宅違くで検査したい」など自分の要望を叶えるためにもより多くの提携施設が必要ですが、それが本当に叶うのか気になります。

口コミが手に入り次第、情報をお伝えします。

NIPTナビの特徴

NIPTナビの特徴
NIPTナビの特徴

ポイント

  1. 自分の希望に合ったNIPT施設を紹介してくれる
  2. 検査前後のカウンセリングが無料で受けられる
  3. 羊水検査の保証はNIPT検査料が上限

どこで検査するか相談できる

NIPTナビでは、自分の要望に合わせたクリニックが選択できます。

そのため、「自宅近くのクリニックで受けたい」「夜20時でも検査できるクリニックで受けたい」といった希望が叶います。

ただし、東京などNIPT施設が多い地域はNIPT検査施設の選択肢も多いですが、地域によっては選択肢がない場合もあるかもしれません。

検査前後の相談が無料

無認可施設では検査前のカウンセリングを実施していなかったり、NIPT陽性のときのみ無料で相談できたりと条件付きな施設もあります。

遺伝カウンセリングは通常1万円かかるため、NIPTナビでは、検査前後の相談が無料で受けられるのが嬉しいですね。

ただし、誰が遺伝カウンセリングを行うかはホームページに書いてなかったため、資格をもった認定遺伝カウンセラーや遺伝専門医、産婦人科医や小児科医などであることが期待されます。

NIPTは命に関わる大切な検査なため、少なくとも検査前のカウセリングは夫婦で受けるようにしましょう。

羊水検査の補助

NIPTナビは、NIPTの検査料金を上限に羊水検査の料金が補助されます。

NIPTナビの検査料金は198,000円以上かかること、羊水検査は15-25万円程度なため、負担が減るのは嬉しいですね。

NIPTナビの検査料金と検査内容

NIPTナビの検査料金と内容
NIPTナビの検査料金と内容
AコースBコースCコース
13,18,21トリソミー検査
性染色体検査
全染色体検査
微小欠失検査
料金(税込)198,000円231,000円264,000円
NIPTナビの検査料金と検査内容まとめ

NIPTナビの検査は3種類です。

認可施設と同じ検査内容のAコース(13,18,21トリソミー)198,000円からあり、他の施設と比較するとやや高いです。

ただし、羊水検査の補助がついていること、1万円相当のカウンセリングが検査前後で無料で受けられるのは大きなメリットでしょう。

\24時間メールで相談可能/

NIPTナビに相談する

NIPTナビの検査の流れ

NIPTナビの検査の流れ
NIPTナビの検査の流れ
  1. ビデオ相談の予約(メール/電話)
  2. ビデオ相談の実施
  3. 検査するクリニックの選択
  4. 来院・検査
  5. お会計
  6. 結果通知
  7. アフターフォロー

NIPTナビは検査前のビデオ相談が大切です。

どの検査を受けようか、どこで検査しようか迷っている場合はビデオ相談で不安を解消しましょう。

NIPTナビの気になるQ&A

NIPTナビの検査のQ&A
NIPTナビの検査のQ&A

NIPTって何?

新型出生前診断(NIPT)とは、妊婦さんの採血から、胎児の21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーなどの染色体異常を調べる検査です。

従来の検査に比べて検査精度がきわ得て高く、羊水検査と違い流産など赤ちゃんへのリスクが0なのが特徴です。

無認可施設で受けても良いの?

無認可施設でNIPTを受けることは違法ではありません。

認可施設とは、学会がNIPT検査を認可した施設です。

認可施設になるためには産婦人科医や小児科医が常勤していることや遺伝に関する専門外来があることなど、遺伝に関するプロがいることが挙げられます。

しかし、認定施設では、13,18,21トリソミーに限った検査のみ行われるので検査範囲が狭いことや夫婦二人で検査前後の来院が必須なため、来院しにくいという難しさもあります。

NIPTナビの場合は13,18,21トリソミー以外の他の染色体の異常までわかります。

来院も採血のときに妊婦さんのみ来院すれば良いので負担が少ないです。

NIPTナビの口コミ・評判まとめ

NIPTナビの評判・口コミ
NIPTナビの評判・口コミ

ポイント

  1. 自分の希望に合ったNIPT施設を紹介してくれる
  2. 検査前後のカウンセリングが無料で受けられる
  3. 羊水検査の保証はNIPT検査料が上限

自分で検査施設を見つけるのが苦手な人はNIPTナビのビデオ相談がおすすめです。

\24時間メールで相談可能/

NIPTナビに相談する

NIPTカウンセラー

なっち

NIPTカウンセラー
■ 助産師6年、NIPTカウンセラー5年
■ 年間100組以上のカップルにNIPTのカウンセリングを実施。NIPTカウンセリングの経験を活かしてNIPTに関する情報発信中

-人気のNIPTクリニック